2015年6月16日火曜日

Huawei Speed Wi-Fi NEXT W01 とケース(ポーチ)

UQ WiMAXの WiMAX 2+ に対応した Huawei 製ルーター Speed Wi-Fi NEXT W01 を購入した。

WiMAX 2+ の速度規制(3日間3GB)を恐れる人たちは、WiMAX 2+ 専用機であるこのルーターを避けるので、あまり流通していないのだろうか。自分はそのような速度規制が気になるような使い方をするわけではないので、接続の安定性を最重視して、このルーターを選んだ。そういう意味においては逆に W01 は“玄人向け”である。速度規制が怖いのであれば、ともかく、Huawei 製ラインナップでは旧式の HWD15 に逃げておけばよい。

W01 が速度規制にビビらない“玄人向け”なのは元々承知の上で選んだわけだが、多数のユーザーが敬遠し過ぎて流通していないことについては、一つだけ困った点があった。それは、W01 用のケースがほとんど発売自体されておらず、選択の余地が極めて少ないという点だ。

Amazon で探しても、比較的高価なレザーケースタイプ(PALCW01S/BL, PALCW01S/BL/RD, i.s.m.)か、見た目があまりカッコよくないビニールのようなケースの 3 種類くらいしかない。特に価格(約2000円〜4000円)がネックである。

W01 の専用ケースで探しても、ピンとくるものが見つけられそうにないので、W01 のサイズを元にして、散々探し回ってみたら、エレコムの汎用の 4 インチスマートフォン用のポーチ型ケース P-01SNCBUL に行き着いた。

信頼の日本企業、エレコム(ただし本製品は中国製)、お値段も 719 円!(筆者購入時)

早速、購入してみた。W01 はマリンブルーの方のものを持っていたので、ポーチの色はライトブルーを選んでピッタリの色合わせ。

サイズも完璧フィットです。

注意すべき点は一つ。ポーチに入れた状態だと熱が籠ってしまうので、使用時にはできるだけケースから外に出した状態で使った方がよいということ。移動中にカバンに入れている時に、通信もしたいような場合は、致し方ないですが……