2016年5月3日火曜日

VIEW Suica の Suica 残額の絞り出し方

今回は VIEW Suica の国際ブランドを JCB から MasterCard への乗り換えるために、2 枚目の VIEW Suica を作ったので、旧い方のカードの Suica 残額を使い切ってから解約する必要があるわけです。どのみち、カードの有効期限が切れて新しいカードに更新する場合にも、同様の手続が必要です。

基本的には、オートチャージを切ってそれ以上チャージしない状態にして使い続け、電車やバスの運賃として利用不可能な少額の残額になったら、Suica の使える所で買い物をして、Suica と足りない分を現金で清算する形になります。(店によっては、旧い Suica と新しい Suica の両方で 2 回に分けて会計してくれるところもありますが、店員さんが対応可能かによります。)

以上は基本で、ネットでも情報を多くみかけることかと思います。それに対して僕のようにバスを使っている人の場合は、ちょっと注意が必要です。

バスの場合、バスチケットと呼ばれる割引制度があり、月の途中で Suica を使い変えるのは割引がやや損となる可能性があるので、バスに関しては、月末までは同じ旧い Suica の方を使い続け、月が変わってから、新しい Suica を使うようにします。これは、あくまでもバスの運賃の場合です。バスで使う Suica を切り替えてから、バス以外(電車を含む)での使用による旧い方の Suica の残額の絞り出しを行うことになります。

こうすることでバスチケットの割引を無駄にすることなく、カードを乗り換えることが可能になります。

僕は 4 月の間はバス用に旧カードを使い続け(残額が足りなくなってきたら、VIEW Altte で都度 1000 円ずつチャージしました)、5 月に入ってからやっと残額を使い切って、0 円にしたばかりです。

これで旧カード(JCB 版)の方はいつでも解約手続に入ることができます。ただ、次の年会費発生の時期(3 月 4 日)までしばらく期間があり、それまでの間は Web 明細サービス分のポイント(50 円相当)が毎月もらえるので、2 月 15 日分の Web 明細ポイント発生まで待ってからにするつもりです(絶対に忘れないようにしないとマズイですが)。ちなみに、年会費発生のタイミングは、カード記載の有効期限の月の 3 ヶ月後の月の 4 日です(公式の FAQ)。僕の場合、有効期限の月が 12 月なので、3 月 4 日ということになります。

2016-06-24 追記

結局、6 月半ばまで待って様子を見ていましたが、Web 明細サービスポイントは、カード 2 枚分もらえるわけではありませんでした。1 口座につき 50 円分というだけの話のようです。なので、Suica 残額の絞り出しが終ったら(ただし定期がある人はそちらも解約が必要)、即解約すればよかったわけです。

解約は、ビューカードに電話して解約の旨を告げて、手続用の書類を郵送で送ってもらう必要があります。一定の情報を記入して、ハサミを入れたカードを台紙に貼って返信用封筒で返送する形式となっています。

というわけで、国際ブランドの JCB から MasterCard への切り替え作業は無事、完了しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿