2016年9月13日火曜日

DBP: Ubuntu 用 Gimp 自動化プラグイン

Gimp で処理を自動化して複数の画像ファイルを処理するために、Script-Fu や Python-Fu がデフォルトで用意されている。Lisp や Python をスラスラ操れる人ならいいのだけど、僕の場合、Java や Perl が「ネイティブに」操れる言語で、Lisp や Python の方はリファレンスを駆使しないと、ちょっと厳しい。

それほど大げさな処理をするのではなくて、一律、サイズを変更したり、画像を回転させる程度の決まりきったことをしたいだけ。こういう時に便利な Gimp 用プラグインが、David's Batch Processor (DBP)。おそらく Ubuntu (Linux) 用で、公式ページに説明されている通りのインストール手順に従って、make すると、インストールできる。

やりたい操作が、GUI の形で行えるので、とても使い易い。

0 件のコメント:

コメントを投稿