2018年7月23日月曜日

JRE CARD

申込初日に店頭で申し込んだ JRE CARD を今日受け取った。

券面デザインはとても良い。元々はプロパーの VIEW Suica カードにしていたのも、プロパーカード的なデザインなら許せるが、Bic Suica だとかの提携系の券面はキモくて、それがいくらポイント的に有利だとは知っていても、デザインが許せないのただ一点の理由で避けていたからだった。

とはいえ、地元の駅にアトレが入り、さらには昨今の JRE ポイント統一化の情勢で、流石にアトレビューカードへの乗り換えも考えざるを得なくなっていたが、そのタイミングで JRE CARD が発表されたので、受付の開始を以前から待っていたのである。アトレビューと違って、券面デザインもプロパー系の洗練された系のものにしてあるし、本当に良かった。

実際に使ってみて、注意したいのは、ポイントの計算方法。JRE CARD 加盟店(アトレ、グランデュオ等)で付くポイントは、買物毎の計算で、100 円毎に 3 ポイントで、0 ~ 99 円分の端数は切り捨て。さらに税別の本体価格に対する計算なので、一般のクレジットカードのポイント還元率で言うところの 3% よりは、やや少な目になる。

カードの毎月の利用総額に対して付与される 0.5% 分のポイントは通常通り、税込価格に対する計算になる。


あとはお役御免となった VIEW Suica の方の残額を絞り出してから、解約の流れ。

0 件のコメント:

コメントを投稿