投稿

ラベル(WordPress)が付いた投稿を表示しています

WordPress を低スペック OpenWrt ルーターにインストール

イメージ
Buffalo WZR-HP-AG300H に OpenWrt をセットアップし、WordPress をインストールしてみる。 Buffalo WZR-HP-AG300H CPU: 680MHz; ROM: 32MB; RAM: 128MB OpenWrt 19.07.3 HTTPd NGINX (with SSL) 1.17.7 PHP 7.2.31 (FPM) MySQL MariaDB 10.2 WordPress 5.4.2 USB フラッシュドライブ 今回は 8GB のフラッシュドライブを使った。256MB を swap 用に割り当て、残りをデータ用(/mnt/data)に使い、続く作業で nginx の Web ルート、MariaDB のインストール場所として割り当てるために利用する。 👉 OpenWrt での USB フラッシュドライブ Web サーバーの NGINX 化と、PHP 7(FPM)との連携 WordPress をインストールする前提として、Web サーバーを通じて PHP 7 が使える環境を整えておく必要がある。ここでは Web サーバー(HTTPd)としてNGINX(SSL 対応版)を使い、PHP は FPM で NGINX と連携させた。 👉 OpenWrt で NGINX と PHP 7(FPM)環境を整える MariaDB のインストール 本当は SQLite3 にしたかったが、WordPress の SQLite 用プラグイン( sqlite-integration )が開発が停止したままとなっていて将来性が不透明なため、素直に MySQL 互換の MariaDB を使うことにする(MariaDB にするとサイズ的に 6.6MB と比較的大きいので、可能であれば避けたかったが)。 MariaDB を適切にセットアップ(👉 OpenWrt で MariaDB を使えるようにする )した後、例えば、データベース名:wordpress;ユーザー名:wordpress;パスワード:******** で WordPress 用のデータベースを用意する。そのためには下のようにする(👉 WordPress 公式 )。 CREATE DATABASE wordpress; GRAN