さくらインターネットの送信メールの SPF レコードの設定

前日まで問題なく Gmail 宛てに送信できていたのが、先程突然、SPF レコードの未設定によるエラーメッセージが返ってきて、独自ドメインからの送信メールが Gmail 側で拒絶された。

独自ドメインの管理は muumuu-domain で、メールサーバーはさくらインターネットで運用するという、やや変則的な使い方をしているので、自前でムームー DNS の設定を行う必要がある。さくらインターネット公式ヘルプは、本来、独自ドメインの管理もさくらインターネットで行っている場合の説明だが、それでもそこに掲載されている、DNS の TXT レコードの記述を使えば、問題なく設定できたようで、Gmail で受信拒否されなくなった。

サブドメイン種別内容備考
●●●.sakura.ne.jpA●●●.●●●.●●●.●●●さくらのメールサーバーの IP アドレス
(この設定が適切なのか、必要なのか自信なし)
MX●●●.sakura.ne.jp独自ドメイン宛てメールを上記メールサーバーへ
TXTv=spf1 a:www***.sakura.ne.jp mx ~allwww***.sakura.ne.jp と、
MX レコードのサーバーからの
送信の正当性を認証し、
それ以外についてはグレー扱いとする
(SoftFail: 認証外のメールにも、
本人から発信されたスパムではない
正当なメールが混じっている場合もある)。

コメント

このブログの人気の投稿

清水俊史『上座部仏教における聖典論の研究』

シークエンスパパともの先見の明

シークエンスパパとも 本物の霊能力