阿部さん怒ってる? ニンゲンTVが女性メンバーを加入させる件について

先程、ニンゲンTVの新着動画で、女性メンバーをオーディションするという発表があった。

降魔師の阿部吉宏の表情が固いというか、何だか怒ってる気もするのだが、僕だけの気のせいだろうか?

阿部さんがどう考えているかは別としても、僕もニンゲンTVの一視聴者として別に、女性を入れて、リアクション的に、絵としてもっと華を添えようとしなくてもいいとは思うんだけど……。そういうエンターティメント性を目的にしてニンゲンTVのオカルトシリーズを観てるわけじゃないし。地上波のテレビマン的な発想はしなくてもいいのにと思う。前に、フィクションとして撮ってみた「神島シリーズ」が、視聴者に不評だった件の、二の舞にならなきゃいいんだけど……。

ニンゲンTVはスタッフ陣が有能で映像のクオリティが非常に高い所は素晴しいと思うのだけど、商売気が出てくると、地上波テレビぽい絵作りの発想の方に行きがちな気がして、そこがちょっと危うく感じる部分でもあったりする。

シンプル・オーソドックスに原田・阿部のワトソン・ホームズ的なコンビで今後も手堅くやっていって欲しかったところなんだけどね……。

せめて、阿部さんが同行する時(ガチのハードボイルド系の絵)と、女性メンバーが同行する時(ややソフトなエンターティーメント系の絵)は、シリーズ的に別々に分けてもらうのが、双方にとって一番良い形なんじゃないかとは思うんですが。

まさか、「女性メンバー加入」という流れになったこと自体、ロシア村の悪魔の尖兵とかじゃないよね?(阿部さんの顔が強張っているのはそのせい?)原田龍二が悪魔に心を侵入されるとしたら、女難という形は一番ありうるパターンだろうし……。

そう言えば、シャーロック・ホームズも、女嫌いだった気がする……。

コメント

このブログの人気の投稿

シークエンスパパともの先見の明

清水俊史『上座部仏教における聖典論の研究』

シークエンスパパとも 本物の霊能力